07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

あえて制限する表現。 

Broken Dandelion Clock
(camera: panasonic LUMIX DMC-GH3 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)
View Large

わたしのお散歩マクロは基本的に非常にシンプルなものです。
必要なのはきれいな朝の光と、その辺で見かけるありふれた草花や昆虫たち。機材は何でも構わないのですが、普段のスナップを撮ったりすることも考えると汎用性も考慮してマイクロフォーサーズのシステムを使っています。
カメラやレンズを選ぶ時に玄人は画像を等倍でじっくり見比べてセンサーの性能やレンズの解像力などを重視するのでしょうけれど、わたしはそういうことはほとんど気にしません。わたしが撮りたい写真にはそういうものは必要なく、むしろあまりにも高性能なセンサーやレンズはわたしにとってはオーバースペックなのです。わたしが撮りたいと思う写真を撮れる機能があればそれで十分で、絶対的な性能は求めません。

わたしの写真は基本的には引き算の写真です。画面からなるべく余計なものを排除して、ピンポイントで集中する部分と全体のバランスを考えます。たくさんの情報を詰め込む必要はなく、むしろどこまで情報を制限するか、どうやって余計なものを排除するかということに神経を使います。

わたしのこういう思想には、かのスティーブ・ジョブズ氏の考え方が非常に強い影響を与えています。
ジョブズ氏いわく、
「“集中する”というのは、集中すべきものに『イエス』と言うことだと誰もが思っている。だが本当はまったく違う。それは、それ以外のたくさんの優れたアイデアに『ノー』と言うことだ。選択は慎重にしなければならない。私は、自分がやってきたことと同じぐらい、やらなかったことに誇りを持っている。イノベーションというのは、1000の可能性に『ノー』ということだ」

これは写真にも当てはめて考えることができるだろうと思うのです。"何を写したか"はもちろん大切なことですが、"何を写さないのか"も同じくらい重要なことだと考えています。これは背景を整理するというような単純なことだけではなく、時にはダイナミックレンジをあえて狭めてみたり、カラーではなくモノトーンを選んだりといった制限も含みます。このような制限を加えることによって写真のテーマが浮き彫りになり人に伝えるための表現としてはむしろ豊かになることもあるのではないかと考えています。

例えば今回の写真で言うならば、タンポポの綿毛のシャープさや背景でボケる綿毛の品の良さや全体的な形の面白さやバランスなどを伝えるためには、カラーはむしろ邪魔な情報ではなかろうかということです。しかしながらただ単にカラー情報を抜けば良いというものでもなくて、さらに画面全体から静けさや緊張感を感じられるように少し青っぽいモノトーンにしてみる、青だけでは落ち着きがないのでさらにわずかに紫の方向に振ってみる、というように引き算と足し算のバランスが重要なのだとも思っています。

Posted on 2013/04/24 Wed. 12:00 [edit]

コメント

成るほどぉ情報の引き算ですかぁ
何となく言っている事がよく分かります。
でも実際、自分には出来ないので日々師匠の言葉や
作品で勉強しています(^-^;
モノクロって一つで片付けてはいけないのですね。今
回拝見させていて中心部分に光が射しているのが
モノクロでもしっかりと分かります。
明暗だけの表現だけだと思っていましたけど
モノクロ写真ってでも師匠はそのモノクロに
色を付けているのですねぇいやぁ恐れいりました。

魔王 #OeoVMgF2 | URL
05/03 11:08 | edit

魔王さん、コメントありがとうございます。
モノトーンに色をつけることに関してはおそらく賛否両論あるだろうと思います。色をつけるにしても、あまりやりすぎるのも良くないだろうと思っています。
モノトーンはカラー情報を抜くだけでも非現実的な世界になってしまうわけですが、写真の世界では非現実感をどこまで許容出来るのかというのも難しい問題だと思っております。

leopard gecko #EBUSheBA | URL
05/07 14:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/58-268bd405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。