07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ジョブズ逝く。 

Common Bluebottle
(camera: Panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 flash: Olympus FL-36R flash diffuser:Omni-Bounce)

今回の写真と本文は直接的関係はありませんが、本日Appleの前CEOかつ創業者であるスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになったとの発表がありました。個人的には強烈なショックを受けました。Appleそしてジョブズ氏の在り方はわたしにとって非常に重要なロールモデルの一つだったからです。

わたしがMacintoshとAppleを初めて知ったのはいわゆる第一次パソコンブームの頃、パソコン雑誌を通してのものでしたが、当時の国産パソコンとはあまりにも違う独特のインターフェースは子供心にも強い印象を残し、長年の憧れの存在となりました。実際に実物を自分のものとして使えるようになったのは大学生になってからですが、Windows(当時は確か3.1)とは違う独特の理念や美学のようなものが感じられ、それ以降は少なくともプライベートなコンピューターはMac一筋となりました。
初期MacやMacの元となったLisaのエミュレータなどを通して、Appleの理念はMacのごく初期から現在に到るまで一貫していることを知りました。

わたしなりに理解しているAppleとジョブズの理念とは、構造的にはシンプルでありながらもユーザー体験を重視したものです。わたしが非常に強い影響を受けたのはその部分で、わたしが撮る写真にもその影響は色濃く現れています。
極力奇を衒わないシンプルな構成でありながらも、なおかつ印象的な写真。それがわたしが目指したものであり、その原点はAppleとジョブズにあると言っても過言ではありません。

MacやiPodやiPhoneのようにシンプルでありながらも強く深い訴求力を持つ商品が現実に存在するということは、わたしがそういう写真を目指すにあたって「それは本当に出来ることなんだ」という確信を持たせてくれる非常に強い支えとなりました。iPod touchを手にするたびに「わたしが撮っている写真はこれほどシンプルで美しいだろうか」と自省するための指標にもなりました。

ジョブズ逝去の報を目にして、わたしは若干途方に暮れています。はるかな高みにかすかに見えていた目標が突然になくなってしまった気持ちです。しかし、ジョブズは常にAppleのCEOであったわけではなく、彼は長年Appleを追放されていました。そして、ジョブズがいない時期のAppleも常にAppleらしい製品を作り出していました。これからのAppleがジョブズの遺志を継いだAppleで在り続ける限り、わたしの指標でもあり続けてくれると信じたいと思います。

スティーブ、今まで本当に本当にありがとう。あなたがいなければ今のわたしはありませんでした。
そして、安らかに・・・

Posted on 2011/10/06 Thu. 10:43 [edit]

thread: お散歩写真

janre 写真

コメント

ジョブズの訃報に自分は悲しみよりも、同じくこの世に生を受けた一人の人間として、あれだけの事を成し遂げて死んでいけるなんて、羨ましいといったら語弊があるかも知れませんが、天晴れとでもいいましょうか、そういう感慨の方が大きかったです。

人は必ず死ぬもの。
ならば死ぬまでにどれだけの事を成し遂げられるか。
あるいは後世に何を遺していけるか。

例えばチャプリン。
死して尚、彼の作品が人々を楽しませ続ける。
素晴らしいですよね。

ジョブズの訃報にも、彼の功績に対して、今あらためて拍手を送りたい気持ちです。

Tersol #HfMzn2gY | URL
10/06 18:33 | edit

Tersolさん、コメントありがとうございます。
わたしも拍手を送りたい気持ちはやまやまなのですが、今は師を失った喪失感の方が強いです。
ジョブズの功績は実に素晴らしいものがありますが、わたしは彼が世界に与えた影響力よりも彼の持つ信念や美学に強く惹かれていました。それを同時代人として共有できなくなるのが残念です。

leopard gecko #- | URL
10/06 22:20 | edit

iMac

私はiMacからのユーザーです。もしiMacがなかったら、自分は今の様なパソコンライフを送っていただろうか?否!
iMacのくれたのは、アプリケーションを通して自分の写真を加工したりコミュニケーションを広げたり、自分の世界を広げてくれたこと。
WinPCユーザーの大半がPCの性能やメンテナンスに翻弄されている中で、Macユーザーはどんどんアプリケーションを利用しているのを見るにつけ、あぁ、Macユーザーで良かったと思います。
ジョブスさんのおかげです。

なおさく #Q9J.FUXY | URL
10/08 20:54 | edit

なおさくさん、コメントありがとうございます。
iMacは衝撃でしたね。初代iMacにも驚きましたが、その後のキャンディーカラーが出た時は、パソコンとはまったく関係ないものまで半透明のキャンディーカラーが世の中に溢れました。何か今までとは違うことが起こっていると感じたものです。
思えば、あの頃からすでにパソコンの枠を超えたAppleの大進撃が始まっていたのかもしれませんね。

leopard gecko #EBUSheBA | URL
10/08 22:59 | edit

訃報自分も驚きました。
自分も以前マックユーザーというか勤めていた会社のPCが
マックだったのです。
今から15年くらい前でしょうか当時14インチのブラウン管モニターがスケルトンで色鮮やかで衝撃を受けました。

当時自分が使っていたのはソニーのバイオの一番安いモデルで
操作の手順が全く異なりちょっと戸惑ったのを覚えていますよ。

慣れると凄く簡単で使い易かったかなぁ^^

あれから15年以上経ちましてその後会社を転職してしまい
それ以降マックを触れる事はありませんでしたけど

二年前にiphoneを手にしてあの時の感動、衝撃を覚えました。
携帯として使うのはちょっと不便な部分もありましたけど
アプリケーションや簡単な操作はこんな小さなな製品にも
しっかりと活かされている事に衝撃を受けました。


あらためて彼の功績を讃えたいと思い安らかに眠る事を・・・

魔王^^ #OeoVMgF2 | URL
10/10 07:44 | edit

うむ

一味も二味も違う巨人でしたね。
アーティストあるいは美のパトロンという企業人はけっこういると思うのですが、アートと革新をこれほど企業理念とプロダクトに融合させた人はかって、あるいは今後とも表れないでしょうね。
多くの企業は足し算でしか物を作れませんが、Apple社は引き算を良しとする物作り精神が見事です。
いやはや、残念でなりません・・・

monopod #Syy4zPrU | URL
10/11 13:21 | edit

monopodさん、コメントありがとうございます。
本当におっしゃる通りで、特にここ数年のプロダクトは神がかったものがあったと思います。

>Apple社は引き算を良しとする物作り精神が見事

これもまったくその通りだと思います。
極めて頑固かつ美しい引き算を出来るのが他社とは違うところだと思いますが、今後がどうなるのか若干不安でもあります。
欲を言えばあと10年、せめて5年くらいはジョブズの作り出すものを見ていたかったです。

leopard gecko #EBUSheBA | URL
10/11 13:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/47-6f56cdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。