09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

写真と文章。 

Corn poppy
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

ここのブログは、毎回一枚の写真と文章がセットになっています。写真ブログなのだから写真と文章があるのは当たり前と言えば当たり前なのですが、今回は一見当たり前のように思える「写真に文章をつける是非」について考えてみたいと思います。

ごく率直に書きますと、わたしは本来は写真に文章をつけるのはあまり好きではありません。
文章があるとそちらに気を取られてしまったり、文章の内容によっては写真の印象が変わってしまうことすらあります。これは純粋な写真の鑑賞にとってはマイナスです。写真に限らず、例えば美術館で絵を見る時も画家のプロフィールや様々なエピソードの記述に目を取られてしまい、肝心の絵の鑑賞が疎かになってしまった経験をお持ちの人もおられるかと思います。

故に、わたしは写真を見て欲しい場合にはシンプルに写真のみを並べているFlickrかflickriverへのリンクを示すことが多いです(ちなみに、ここの写真は全てクリックすればFlickrに飛べるようにしています)。
このブログはどちらかというとわたしのひとりごと(=文章)がメインで、写真の方がむしろおまけと考えています。載せている写真自体はブログもFlickrも同じものですが、見せる主旨が違うということです。極論を書けばここには写真はなくても良いくらいなのですが、写真のない写真ブログというのも変ですから一応載せています。

ただし、文章が写真にとって絶対にマイナスかというとそうでもなく、例えば写真を撮った時のシチュエーションや狙いを文章で知ることによって味わいが深くなったりすることもあります。写真のコンテストなどで写真に一言添えることが多いですが、あれもそういう意図があるものでしょう。
文章によって写真の背景を知り、それにより鑑賞が深まる場合があるということです。

背景を知ることにより鑑賞が深まる例として、写真ではありませんが正岡子規の俳句を挙げてみたいと思います。有名なものなので皆さんすでにご存知かもしれませんが、子規の句に

 いくたびも 雪の深さを 尋ねけり

というものがあります。これだけ読んでも、語感の良さは伝わってきてもどういう状況なのかがよくわかりません。が、伝記などを読んで当時の子規の状況を知れば、何故彼がこの句を詠んだのかということがよくわかります。答えを書いてしまえば、これを詠んだ時の子規は結核に侵され結核菌に骨まで侵食されて病床に伏せていたのですが、これを知っているのと知らないのでは味わいがまったく違って感じられるだろうと思います。

背景が重要な意味を持つもう一つの例に、ジョン・レノンの「God」という曲を挙げてみます。この曲の終盤にレノンは「I don't believe in Beatles!(僕はビートルズを信じない!)」と叫ぶのですが、これもそれまでのジョン・レノンがビートルズと共に送ってきた極めて濃厚な人生を知らなければこの叫びの重さもわかりません。その重さを知っているリスナーであれば、この叫びの後のほんの僅かな静寂の時間が息が詰まるほどに重苦しく永遠に続くかのように感じられるのです。

そういった背景のある写真であれば、その背景を説明するための文章がセットになっていれば大いに意味があることでしょう。残念ながら、わたし自身はそのような写真は今までに一枚も撮ったことがありませんが・・・

Posted on 2011/08/08 Mon. 02:05 [edit]

thread: お散歩写真

janre 写真

tag: ひとりごと  写真 

コメント

新しいブログのほうへリンク貼りなおしておきました。これからもよろしくお願いします。

写真につける文章、難しいですよね。
つけるタイトルでさえ、上手くすれば見る人に先入観を与え、撮影者の意図に沿うように見せることが出来るでしょうし・・・。
私はいつもタイトルで苦労しています(^^;語彙力不足だなぁとつくづく感じるので。

PIN@E-500 #02XSm1MA | URL
08/10 14:34 | edit

FC2に引越しをされたというので早速お邪魔してリンクを
貰っていきます。

とお引越しおめでとうございますw
何か思うトコがあり引越しと書かれていますが
何かあったのでしょうかそこがちょっと心配ですけど


これからもこちらでのご活躍を期待していますw
自分もリハビリブログからメインブログへ戻りました^^
まぁリハビリでもメインでも書いている内容はあまり変わらないし
写真の上達も無いですけど(汗)
これからも宜しくお願いしますw


魔王^^ #OeoVMgF2 | URL
08/10 15:35 | edit

PIN@E-500さん、コメントありがとうございます。
リンクの貼り直しありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
おっしゃる通り、タイトルも難しいですよね〜。わたしはFlickrではなるべく凝ったタイトルはつけずに、そのものズバリのシンプルなタイトルをつけるようにしています。
単なる番号とかでも良いかなとも思うのですが、それではあまりにも味気ないかなと。

leopard gecko #- | URL
08/10 15:43 | edit

魔王さん、コメントありがとうございます。
リンクの貼り直しありがとうございました。
実のところは特別なことがあったわけではなくて、ブログのデザインをちょっといじろうと思ったらどうもうまくいかなかったので自由度の高そうなFC2に移行したというだけの話なのです。ご心配おかけして申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。

leopard gecko #- | URL
08/10 15:48 | edit

再び魔王でございます。
なる程ぉ安心しました。

これからも素敵なゲッコー師匠の話と写真を楽しみにしています。


マイクロフォーサーズは最近勢いづいてきていますのでこれからの展開も大いに気になりますよね。

明るいレンズが出てきたし本当楽しみですよ(^^)/
自分は当分レンズアダプターを介してFDレンズを楽しみますよ。

魔王 #- | URL
08/10 23:26 | edit

魔王さん、コメントありがとうございます。
面白いレンズがいろいろと出てきましたよね〜。
ボディもだいぶバリエーションが豊かになってきましたし、今後の展開も楽しみですね。

leopard gecko #- | URL
08/11 09:39 | edit

ご無沙汰してます。m(_ _)m

FC2ブログにお引越しされたんですね。
ほとんどコメントもせず恐縮ですが、
こちらのブログのリンク頂いていきますね。

写真と文章、、難しいですね。
自分のブログは、ほとんど日記みたいな感じですけど、
写真一枚だけどーんと載せて、
見てくれた人に感想などを頂くというのも、たまには良いかなぁと思ってます。
写真を見てもらう場というのは色々あると思いますが、
ブログでは、写真に対するもの意外でも、
気軽にコメントを頂けるのがありがたく思います。

写真につけるタイトルも難しいですよね。
いつも考えるんですけど、何も思い浮かばなくて、
タイトル無しでアップしちゃう時が多いです。(^_^;)

Hiro Clover #/XQ1ZEtA | URL
08/11 23:24 | edit

Hiro Cloverさん、コメントありがとうございます。
わたしは結局写真を見てもらうスタイルを3通りにわけて使い分けることにしました。

ひとつは写真に対する考えを書くためのこのブログ、ひとつは純粋に撮った写真を出すだけのFlickr、ひとつは写真をネタにした気軽なコミュニケーションの場としてのmixiです。
3つもやるのは面倒なのですが、これでそれぞれのスタンスが絞れて散漫にならずにすめば良いなと思っています。

最近はTwitterも加えましたが、こちらはどうやって使っていくかはまだ試行錯誤の最中です。今のところブログの補完的な使い方をしています。

leopard gecko #- | URL
08/12 08:33 | edit

ご移転なさったのですね

はじめましてです。
マイクロフォーサーズ使いとして、時々exblog時代からチェックさせて頂いておりますが、写真も文章も常に素晴らしいと感銘を受けております。
当方もFC2にブログ持ってますが、何となく似たようなデザインなのが妙に嬉しかったので、コメントさせて頂きました(笑)。
写真は本来無題でどの程度見せられるか、的な辺りで、当方もブログの方ではレンズ名をSubjectにしてたりしますが、一方でタイトルとか何か「伝える要素」で大きく変わるのも写真の醍醐味、という辺りで、やっぱりタイトルとか付けると写真の愉しさが増える、みたいな部分もあったりで、「写真と文章」に関する思いはどうもなかなかMixed Feelingですね。

有芝まはる(ry #LBrjZuRI | URL
08/20 18:52 | edit

有芝まはる(ryさん、コメントありがとうございます。
ブログのデザインはとにかくシンプルなものをベースにするのは決めていましたが、背景のグレーの濃さで非常に迷いました。いろいろいじって確認しつつとりあえずはこの濃さにしましたが、これで良いのかはまだ確信が得られていません。

写真は基本的に視覚的な情報のみで判断してもらいたいという気持ちがありましてなるべく説明はしたくないのですが、中にはどうしても写真を見ただけではわからないというものがありますからそういうのは説明せざるを得ないですね。
とりあえずFlickrでは写真がメインでタイトルなどの言語的な情報はおまけで、ブログでは文章がメインで写真はおまけみたいな使い分けでやってみています。相互補完的な使い方をしても良いのですが、それをやってしまうと単なる日記的なものになってしまうような気がしてなかなかそういう方向性に進めません。

leopard gecko #- | URL
08/21 00:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/43-249705f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。