09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

これからのマイクロフォーサーズ その2。 

Dandelion
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

PENTAX Qの登場で、いわゆるミラーレスカメラもなかなかバリエーションの富んだ賑わいを見せてきました。
面白いのは、同じミラーレスであっても各社それぞれのミラーレス観があり方向性が異なるということです。一眼レフが多少の違いはあっても似たり寄ったりのものになりやすいのと対照的にミラーレスカメラに個性的なモデルが多いのは、自由度が高いというミラーレスの側面の一つを象徴しているものと思われます。

そのなかでマイクロフォーサーズがこれから進む道はどういうものなのか。
前々回でも少し触れましたが、マイクロフォーサーズの他社との大きな違いは、GF3のようにコンデジに近い極めてコンパクトなモデルからGH2のようにファインダーとフル可動の背面液晶を持ついわゆる全部入りまでボディのバリエーションに富んでいることです。
また、レンズのバリエーションもマイクロフォーサーズは群を抜いています。ダブルズームやパンケーキレンズはもちろんのこと、超広角、超望遠、マクロ、魚眼、3Dレンズ、そして今度出る25mm/F1.4、12mm /F2.0、45mm/F1.8といった単焦点レンズ群。
これはいったい何を意味するのか。

これらの存在は、マイクロフォーサーズは完全なレンズ交換式システムで行こうという意志の現れでしょう。単なるサブシステムとか標準ズームやパンケーキだけでお茶を濁そうとは思っていないのは明白です。

そこに持ってきて今回のGF3やE-PM1といった小型機の登場。そして、条件付きとはいえ一眼レフを超える速度のAF。エプソンと組んだ高性能EVF。
マイクロフォーサーズはぎりぎりコンデジに近いスタイルのボディから一眼レフを超えるスペックの全部入りボディまで、かつて存在しなかった非常に幅広いレンズ交換式システムを作り上げることを最終的な目標にしているのではないでしょうか。今までの流れを見るに、マイクロフォーサーズにはそのような野望があるように思われます。そして、パナソニックとオリンパスの2社があればそのようなシステムは実際に構築可能と思われます。

ミラーレスはコンデジと一眼レフの隙間を埋めるためのニッチな存在と思われてきましたが、少なくともマイクロフォーサーズはそれ以上の存在になる可能性が現実的に十分に考えられるのではないでしょうか。

Posted on 2011/07/01 Fri. 15:15 [edit]

tag: ひとりごと  マイクロフォーサーズ  カメラ 

コメント

No title

良くも悪くもNEXの登場は、M4/3の布石図に大きな影響を与えた、あるいは転換を余儀なくさせたであろうと思います。
GF3のデザインなどは、正常進化と云うより私には付け刃的に見えます。その点センスの良いオリの方がminiを上手くまとめてきていますね。NEXに対する回答のように見えますが、サムスン的にも見えるところが少し悲しい。
Appleのような自ら市場を喚起できるデザイン力を持つことは無理としても、もう少し洒落たカメラをつくって欲しいものです。

monopod #79D/WHSg | URL
07/02 04:40 | edit

No title

monopodさん、コメントありがとうございます。
わたしの考えはちょっと違いまして、NEXがあってもなくてもm4/3でコンデジに極力近いボディは出ていたと思います。ミラーレスはコンデジユーザーと一眼レフユーザーの間に埋れているであろう膨大な市場を掘り起こすためにあるからです。たぶんGF3までは既定路線だったのではないでしょうか。NEXの登場で若干早めに出したというようなことはあるかもしれませんが。
GF3のコンデジっぽいデザインはむしろ正しいと考えています。コンデジを使っている人が気軽に手に取れるボディは必要ですから。ミラーレスの裾野を広げるためにはG1やGF1のようなカメラだけではダメだと以前から思っていました。m4/3は売れれば良いとか人気が出れば良いという規格ではなくて、まずは裾野を広げるのが一番の目的だと思います。

今使っているカメラよりも写りの良いカメラが欲しいと思っている層は、必ずしもいかにも本格的カメラっぽいカメラを欲しがっているとは限らないと思うのですが、今回はその辺りを上手く突き詰めてきたと思います。
こういう発想はたぶんカメラメーカーには難しく、総合メーカーであるパナソニックならではの発想なのでしょう。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/02 09:40 | edit

No title

わたしがこういう考えに至ったのは、パナソニックのデザインはカメラ好きの視点から見るといつも微妙だけれどそれは何故なのだろうと考えた結果です。
ひょっとしたら単にデザイン力がないのではなくて、何かを狙ってこういうデザインにしているのでは、と発想の転換をしてみたら見えてくるものがありました。

「どうだ、格好良いだろう!」とドカーンと自分の手の内を見せるというのも一つのやり方だと思いますし、どういう人がどういう気持ちで使うものだろうかということから逆算してモノづくりをするというのも一つのやり方だと思います。そういう意味ではオリンパスとパナソニックは上手く住み分けていると思うんですね。

ちなみに、Appleはその両方を突き詰めている稀有なメーカーだと思います。外観的な美学とユーザーエクスペリエンスを両立させようとしている。ニーズに応えつつさらにニーズを掘り起こす。
パナソニックやオリンパスがそこまでのデザインが出来るようになればm4/3は本当に安泰なのでしょうけれど、そういう高度なモノづくりは簡単には真似ができないだろうと思います。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/02 10:02 | edit

No title

こんばんは。わたしはマイクロフォーサーズは同じマウントをスタイルの違う2社が共有しているところがすごく良いと思います。ボディを買い替えるにしても選択網が広がって楽しいです。富士フィルムにも作ってもらって、個性の違うカメラができるともっと楽しいと思います♪
お聞ききして良いのかな....、ゲッコーさんはどうしてオリンパスではなくパナソニックなのですかー?

s.s #79D/WHSg | URL
07/07 20:13 | edit

No title

s.sさん、コメントありがとうございます。
わたしも同様に2社でやっているのはとても良いことだと思います。路線が2社で全然違うのも良いですね。

わたしがパナソニックを使っている理由は非常に単純でして、EVFを内蔵してフル可動液晶のボディがパナソニックにしかないからです。EVFは外付けで液晶は固定でも良いといえば良いのですが、一度楽をしてしまうと人間なかなか元には戻れません。(^^;
今後オリンパスからG1みたいなボディが出たらそちらを使うかもしれません。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/07 22:17 | edit

No title

価格.comのクチコミ板でもG3についてたくさん書き込まれているのをうかがうに、きっとG3の購入を考えておられるのでしょうね。

自分は動画撮影機能目当てでGH1に興味を抱き、GH2で購入に至ったわけですが、G1ってどんなカメラだったのか正直あまり知らないですし、デジタル一眼の中でのマイクロ4/3の立ち位置というのも良く理解していません。

レオパルド・ゲッコーさんはG3のクチコミ板で「ミラーレスには一眼レフにはない技術的アドバンテージがあります。」と書かれていますが、それは何を指しているのでしょうか。

恥ずかしながら自分も「ミラーレスの長所は携帯性くらい」しか思い浮かばない一人です。(^^;)
もっとも自分の場合は元々動画撮影目的なのでミラーレスを欠点とはとらえなかったのですけど。

レオパルド・ゲッコーさんは25mm/F1.4の購入も検討しておられるようですね。
自分は当面購入するつもりは無いのですが、レオパルド・ゲッコーさんが使うとなると興味津々です。(^^)

Tersol #79D/WHSg | URL
07/07 22:30 | edit

No title

Tersolさん、コメントありがとうございます。
今のところG3かGH2で迷っています。G1のままでも良いのですが、連日手荒に扱っているためかなりボロボロになっていますので・・・

ミラーレスのアドバンテージについてはこのコメント欄では書ききれませんので、もしお時間があるようでしたら下のリンクの以前の記事をご参考にされてください。ただし情報としてはちょっと古いものがあるかもしれません。
http://leopardgck.exblog.jp/9399164/
http://leopardgck.exblog.jp/9402965/
http://leopardgck.exblog.jp/9447400/
http://leopardgck.exblog.jp/9460194/
http://leopardgck.exblog.jp/10017717/
http://leopardgck.exblog.jp/10995520/
http://leopardgck.exblog.jp/9471044/

25mm/F1.4はまだ迷っています。今のところは是非必要なものではないのですが、あったら面白いだろうなくらいの認識ですので・・・(^^;

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/07 22:43 | edit

No title

わざわざURLを提示して下さってありがとうございます。
既に読ませて頂いていた記事でした。(^^;)
その時にはそれぞれの特徴の利点を述べたものとしか読まなかったのですが、なるほど、全ては「ミラーレス」につながっているということですね。

GH2の購入を考えるようになってから価格.comのクチコミ板で情報収集していると盛んに4/3のセンサーサイズの小ささを欠点としてあげつらう書き込みがありましたが、ビデオカメラのセンサーとしては間違いなく大きな部類なので自分は全く気になりませんでした。

価格.comには高感度域の描写にこだわる人、特にディズニーランドのエレクトリカル・パレードでしょうか、あれをキレイに撮りたいという人が多いようですが、自分は日没後に鑑賞目的の写真を撮るなんて、三脚に固定して数秒間露出とか以外は考えたこともなかったので、ISO6400とか、更には1万を超えるような高感度域での描写に実用性を求められるデジカメの世界の常識(?)に逆に驚いてしまったぐらいです。(^^;)

ところで動画を撮らない人にとってのGH2の良さはボタン/ダイヤル/レバースイッチが多いことだと思います。メニューに入っていかなくても色々な設定変更が簡単に出来ます。(^^)

Tersol #79D/WHSg | URL
07/07 23:19 | edit

No title

Tersolさん、コメントありがとうございます。
わたしもしょっちゅう書き込んでいてこんなことを言うのもなんですが、価格.comみたいなところはかなり偏った思想の持ち主が多いのです。特に常連であれば。
例えばわたしはこのブログもそうですがマイクロフォーサーズのごく一部の使い方に非常に偏った内容を書いています。
少々厄介なのは、そういう自分の偏りに無自覚な人がけっこういるのですね。なので、そういうこともあるのかなと話半分くらいに読んでおかれるのがよろしいかと思います。

センサーサイズや高感度は確かに重要なことではありますが、それがカメラや写真の優劣を決めるわけではないとわたしは考えています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/07 23:33 | edit

No title

新しいカメラを検討している最中って情報収集しながらどれにしようかと考えたりして楽しいですよね。
自分の場合はGH2が初(そして未だに唯一)のセンサー読み出しリアル60fpsのデジタル一眼として登場した時点でほぼ即決でしたけど。(^^)

GH2は自分にとって初めてのRAW撮影ができるデジカメでもありますが、RAWにはもっと早くに手をつけていたら良かったと思います。
写真もビデオもデジタルは撮った後の補正や味付けが、それが簡単に出来てしまうがゆえに重要とつくづく感じます。

価格.comの常連さん方はおっしゃる通りで、特にスペック至上主義な人が多いような気がします。
何よりカメラは道具でしかなく、しかもデジカメは未だに進化の真っ最中なので、その時点で最高のスペックにこだわるよりは、とりあえず手にしたカメラで試行錯誤した方が自分の実になると思っています。
もっとも自分がリアル60fpsにこだわったように、譲れないスペックというものもあるでしょうが。

ところで提示して頂いたURLを見返して驚いたのですが、レオパルド・ゲッコーさんのG1はレッドなのですね。
マクロ重視の人は特に被写体への反射を気にして黒以外は選ばないものと思っていました。(^^;)

Tersol #79D/WHSg | URL
07/08 23:00 | edit

No title

Tersolさん、コメントありがとうございます。
ネットから得られる情報はどうしても限られてしまいますから、数値的なスペックや高感度ノイズなどネット上で判断しやすいものが重視されがちになるという傾向になってしまうのでしょうね。

わたしが赤を選んだのは、G1のイメージカラーがどうやら赤のようでしたのでミラーレス第一号機としてのG1に敬意を表すつもりで赤を選びました。
実感として反射で困ったことは今のところありません。G1はマット仕上げなのも良いのでしょうね。ボディ色の反射にこだわるのであれば手や服による反射の影響も考えなければなりませんから真夏でも黒手袋をして全身黒尽くめ(またはグレー)の格好をしなければならないことになってしまいますが、そこまでこだわるつもりはありません。(^^;
ピカピカのシルバーとかツルツルで真っ白なボディやレンズなどは方向によっては直射日光を被写体にダイレクトに反射したりすることはありそうですね。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/10 11:24 | edit

No title

マイクロフォーサーズの未来に一票を入れる一人魔王でございます。
確かにここ最近の展開を見ても大き野望を感じますね。
単焦点レンズのバリエーションが
増える事は本当に嬉しい限りです。

純正レンズをいく正統派とアダプターを介して他社レンズやオールドレンズを使うマニアック派?
どちらにしてもこのシステムは今までのカメラの常識を大きく変えた事は事実だと思います。

ゲッコー師匠が言われるように
十分な可能性を秘めているかと

最初「女流一眼」というフレコミでやっていた時は・・・
ちょっとって思っていましたけど
使ってみてその素晴らしらしさを
感じましたね。
まぁ今のCMもちょっとって(笑)
悪い訳ではないのですがね(汗)

debuman8310s #79D/WHSg | URL
07/14 06:47 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。
マイクロフォーサーズユーザーは「女流一眼」とか「ファッション一眼」というキャッチフレーズを見て、「絶対始めからそういうつもりでは作ってないだろ!」と皆さんツッコミをいれていたのではないでしょうか。
マイクロフォーサーズのようにマウントアダプタでクラシックレンズを使うことまで計算に入れて作られたカメラというのは、ごく特殊な例を除いて前代未聞だろうと思います。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/14 17:37 | edit

No title

leopard_gck 様
こんにちは。
ゲッコーさんのFlickrの写真を全て拝見いたしました。
語彙が少なくて申し訳ないのですが、シンプルに「すごいなあ」と感想を持ちました。
昆虫にしても、草花にしても、どれ位の距離まで近づいて撮っておられるのでしょうか?
トリミングはされているのでしょうか?
三脚もお使いにならないと書かれていたように記憶しておりますが・・・。
ゲッコーさんの撮影手法にとても興味があります。

golfisher #79D/WHSg | URL
07/15 13:36 | edit

No title

追伸;次の写真を楽しみにしております。

golfisher #79D/WHSg | URL
07/15 13:37 | edit

No title

golfisherさん、コメントありがとうございます。
わたしの拙い写真を見ていただいてありがとうございます。
撮り方は時期によって違うのですが、最近はマクロエルマリートを使っていますので小さな被写体の場合はかなり接近しています。タンポポの綿毛の大写しあたりは最短撮影距離ギリギリくらいだと思います。
それより前のものは45-200mmにクローズアップレンズ(レイノックスDCR-150)をつけて撮ったりしていますので、ある程度の撮影距離は確保している場合もあります。
トリミングは構図を整えるために少しやることもありますが、被写体を大きくするために大きくトリミングするのは基本的にはやりません。あまり大きくトリミングすると画質が極端に落ちてしまうことがありますので・・・
三脚は物撮り以外には使いません。基本的にわたしが撮っているのはお散歩写真ですのでなるべく軽装備にしたいのと、虫などは動きまわるので三脚をセットしているうちにどこかに行ってしまいますので・・・。

わたしの撮り方をごく簡単にまとめれば、ぐぐっと寄って(虫の場合は気配を消すようにそ〜っと寄って)手持ちで撮っているだけなんです。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/15 16:32 | edit

No title

leopard_gckさん
早速のご丁寧にありがとうございました。
私も最近LEICA DG MACRO-ELMARIT を購入し、出勤前の散歩で撮影しています。
まだ使い始めて間がありませんが、ピントを合わせるのがとても難しいです。ゲッコーさんは、よくあんなにピシャリと決まっているなあと畏敬の念を抱いております。
それにトリミングもなしですか・・・。すごいです。
私も少しでも近づけるように、ググッと寄ってピシャと撮れるように修行します。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

golfisher #79D/WHSg | URL
07/15 17:33 | edit

No title

golfisherさん、コメントありがとうございます。
ピントは慣れればカメラが細かいところまで合わせてくれるのですが(書き忘れましたが、わたしは基本的にAF撮影です)、最短撮影距離付近まで寄って撮るときは前後にぶれないようにホールドするのが一番大変ですね。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/15 20:45 | edit

No title

はじめまして
いつも素敵な写真、楽しませて頂いています!
私もこんな素敵な写真が撮れるようになりたいものです(笑)

リンク頂いていきます!

cavycavy #79D/WHSg | URL
07/18 11:33 | edit

No title

leopard_gckさん

おはようございます。
メッセージありがとうございました。
私もマクロでAFで撮ろうとしているのですが、自分や被写体が微妙な動きでピントがずれるので、なかなか上手くいきません。
私はMFかコンティニュアスでなんとか撮っていますが、瞬間にピシャッと撮れるようAFでも練習してみます。
ありがとうございました。

golfisher #79D/WHSg | URL
07/19 09:15 | edit

No title

cavycavyさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
E-PL2をお買いになられたのですね。これぞカメラという趣のあるカメラですよね。
こちらからもリンクさせていただきました。よろしくお願いします。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/19 17:49 | edit

No title

golfisherさん、コメントありがとうございます。
コントラストAFはあらゆる撮影距離で驚異的な精度で撮ることができますが、おっしゃる通りにそれは自分と被写体が動かないという前提があってのものですから、その前提が崩れるような状況であれば別の撮り方をした方が歩留まりは高くなるだろうと思います。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/19 17:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/40-8ca0445b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。