05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

弱者の美学? 

Flower
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

変な題名ですが、なかなか適切な題が思いつかず・・・(^^;

例えば花の写真を撮るとして、きれいに手入れされた花壇に咲き乱れる今が盛りの美しい花、そして人知れずコンクリートの割れ目から生えてひっそりと咲いている小さな花、どちらの写真を撮りますか?

わたしならば両方撮りますが、より夢中になって撮るのは後者の方です。
自分でも理由はわからないのですが、わたしはどうやら美しさを前提に提示された人工的な環境に対する写欲がどうにも乏しいのです。きれいだろうと言わんばかりのものをそのままきれいに撮っても仕方がないだろうとつい考えてしまうのです。
それよりは、誰も見向きもしないようなその辺の何でもないものをきれいに、もしくは雰囲気が出る感じに撮ってみたいと思ってしまうのです。
(余談ですが、例えば前回の写真も、アゲハチョウの美しさやかわいさは完全に認めた上で、写真としてはあまり面白くないものだと思っています)

花の写真を撮るときに、いちばんきれいに咲いている花を選んで刷毛を使ってゴミや虫を払って撮れと言われますが、そういう撮り方にもどうにも興味が持てません。ゴミや虫が乗っているなら、それをそのまま撮ったほうが良いと考えてしまうのです。むしろそのゴミや虫を主役にしたいとすら思います。

こういう考え方は損をしているなあとも思います。皆が見たいのはきれいな花であって、ゴミやら虫やらが乗っていたり枯れかかっていたりその辺の道ばたに生えている花ではないでしょうから。
しかしながら、そういうものにシンパシーを感じてしまう自分の傾向はどうすることもできません。こういう指向がフォトグラファーとして正しいのかどうかは大いに疑問ですが、ともかく行けるところまでは行ってみようと思います。どうしようもない壁に突き当たったら、その時はまた新しい道を考えることにしましょう。
 

Posted on 2011/06/23 Thu. 11:22 [edit]

tag: ひとりごと  写真 

コメント

No title

初めまして、レオパルドゲッコーさん。いつも拝見させていただいております。
つい最近カメラを買ったばかりで、コメントさせていただくのもお恥ずかしいのですが、ゲッコーさんの写真に魅せられております。
画力(がりょく)というのでしょうか、小さなものからすさまじいインパクトを発している作品だといつも感じております。(上から目線ですいません^^;;
マクロ写真を撮ろうと決めたのも、ゲッコーさんに影響されたからです。
「綺麗なものを、綺麗に撮るよりも。」考えさせられる一言です。

今後とも、よろしくお願いいたします。

samulai #79D/WHSg | URL
06/23 16:30 | edit

No title

samulaiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログを拝見させていただきましたが、カメラを購入されたばかりとは思えないお写真に驚きました。立ち上がったカニのアングルはカニの迫力が出ていて素晴らしいですし、ササグモ(?)の眼力を感じるアングルと構図も素晴らしいです。
技術的に上手な写真を撮る人はたくさんいますが、こういう生きたお写真を撮れる人はなかなかいません。良い刺激をいただきまして、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/23 18:00 | edit

No title

ありがとうございます。
ゲッコーさんに、その様なお褒めの言葉をいただけるとは感無量です。
そして、ご指摘いただいたポイントが、あまりにも私的にピンポイントで驚きを隠せません。
今日は、嬉しくてなかなか眠れそうにありません。
本当にありがとうございます。

突然のお願いで恐縮ですが、リンクさせていただいてよろしいでしょうか。

samulai #79D/WHSg | URL
06/23 23:17 | edit

No title

samulaiさん、コメントありがとうございます。
リンクはいつでも大歓迎です。よろしくお願いいたします。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/23 23:51 | edit

No title

魔王でございます^^
いやぁこの考え方とっても参考になります。
というか自分も後者の被写体の方がきっと面白く撮影して
しまうなぁって考えますね。

実際綺麗に上手く撮れるかは別として^^

debuman8310s #79D/WHSg | URL
06/26 14:08 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。
矛盾するようですが、きれいなものをきれいに撮るのもすごく大事なことだと思います。しかしながら、どうやらわたしはそういう世界には今ひとつ縁がないようです。(^^;

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/26 17:19 | edit

No title

こんにちは。
おひさしぶりです。弱者というかどうかは別として、そういうも
のの中に秘められた強さや、発見されて無い美しさは必ずあると
思います。私もどちらかというと、誰もが美しいと思う前提で
設えられたものより、雑草の美に共感を覚えます。
頑張ってください。

sacra-fragola #79D/WHSg | URL
06/26 17:27 | edit

No title

sacra-fragolaさん、コメントありがとうございます。
弱者という表現はどうもうまく本質を表現できていないのですが、他にもっと良い言葉が思いつきませんでした。(^^;
わたしには知られざる美を発見したいという気持ちが強いのですが、これはたぶんマクロを好んで撮っているせいもあると思います。マクロの世界では肉眼では見えないものが見え、逆に肉眼では当たり前のように見えているものが見えなくなりますので、隠された美を見つけるという視点がどうしても必要になるのです。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/27 10:05 | edit

No title

leopard_gckさん、初めまして。
golfisherと申します。
最近色々悩んでいた時にゲッコーさんのこのブログに行きつきました。
機材はLUMIX GH-2, 14-140mm, 100-300mmのズームで、高校野球をしている息子の試合の写真を撮ったり、あるいは野鳥や花を撮ったりしていますが、なかなかうまく行かず、機材を替えようかと思っていたころでした。
しかしゲッコーさんのブログを拝見して、LUMIXで行こうと決意しました。
しかも、今朝かねてから欲しかったLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 を注文し、さらにFlickrにも登録しました。

http://www.flickr.com/photos/golfisher/

これからもブログ楽しみにしています。

golfisher #79D/WHSg | URL
06/30 14:42 | edit

No title

golfisherさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
わたしは野球は撮ったことがありませんので何とも言えませんが、少なくとも花の写真はマイクロフォーサーズにとっては得意な分野だろうと思います。簡単にピンポイントでビシッとピントが来ますし露出補正も感覚的にできますから、メリハリの効いた絵が作り易いのです。

flickr拝見しました。アオスジアゲハやカワセミを見事に捉えておられますね。100-300mmは欲しいレンズの一つでして、たぶんある程度トリミングはしておられるのだと思いますが、お写真はとても参考になりました。ありがとうございます。

MACRO-ELMARITは良いレンズだと思います。わたしの場合はG/GHシリーズとこのレンズがあるからマイクロフォーサーズを使っているようなものです。

またよろしくお願い致します。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/30 16:29 | edit

No title

leopard_gckさん

早速のお返事、ありがとうございました。
感激です。

カワセミはかなり距離がありますので、結構トリミングしています。
被写体振れというよりはやはり私の手振れが原因なのかシャープに撮れないので試行錯誤しています。
そして機材のせいにしたりして・・・。

マクロレンズは来週早々に届きそうなので、待ち遠しいです。
またFlickrにもアップしたいと思いますので、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

golfisher #79D/WHSg | URL
06/30 17:09 | edit

No title

golfisherさん、コメントありがとうございます。
超望遠は難しいですよね。マクロもそうですが、難しい撮影にひとつの機材でじっくりと取り組むと見えてくるものがあると思います。
機材の限界に到達するまで使い込んだという確信が持てるようになれば、その時は自分に本当に必要な機材は何かということが自然にわかるようになるだろうと思います。

わたしは以前一眼レフを使っていたのですがふとしたきっかけでコンデジで一からやり直し、先入観や常識に捕らわれることなく機材の限界まで使うことの重要性を感じました。

何やらいろいろと偉そうなことを書いてしまって申し訳ありませんが、これがわたしの個人的な実感です。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/01 11:53 | edit

No title

leopard_gck さん

おはようございます。
コメント、ありがとうございました。
まさに貴兄のこのブログを拝見して、その思いを取り戻しました。
ありがとうございます。
なにか、とても晴れやかな気持ちでDH-2と向き合い、機材そのものも、そして撮った写真も大切にしていけるように思います。

今日も愚息の野球の試合があります。
曇天でSSが上げられない難しいシチュエーションだと思いますが、試行錯誤を繰り返してみます。

golfisher #79D/WHSg | URL
07/02 06:17 | edit

No title

golfisherさん、コメントありがとうございます。
じっくりと撮ると、機材にも写真にも被写体にも思い入れが出ますよね。その強い思いは必ず写真にも良い影響を及ぼすと思います。
お互いに楽しんで頑張っていきましょう。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
07/02 09:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/39-274b71f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。