05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

これからのマイクロフォーサーズ。 

Swallowtail butterfly
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)
View Large

先日、パナソニックから第三世代のマイクロフォーサーズ機であるDMC-GF3とG3が発表されました。
今回のポイントは小型軽量化。GFシリーズもGシリーズももともと小さいボディでしたが、それぞれ前機種よりもさらに小型化を追求したモデルとなりました。

G3の小型化に関しては概ね好評のようです。前機種からは電子ファインダーと背面液晶の表示を自動的に切り替えるアイセンサーが省略され、AFモードやドライブモードを切り替えるレバーやダイアルも省略されましたが、前機種よりは25%の体積減少とのことで小型化に関してはかなり努力した跡が見受けられます。逆に考えればこれまでのようにエントリークラスのボディでAFモードやドライブモードを切り替えられるレバーがついている方が異端とも言えますから、ある意味ではいわゆる正常進化ということにもなるのでしょう。

GF3は賛否両論のようですが、GF1ユーザーからは概ね不評のようです。不評の元はGF2からですがモードダイアルが省略されたこと、スクエアデザインからラウンドデザインに変更されたことでしょう。これはGF3の方向性を考えれば仕方がないとも言えますが、GF1ユーザーにとっては許容範囲外の変更なのでしょう。GF1ユーザーの中にはむしろG3の方を正当な後継機と考える人もいるようですが、GF1を完全に気に入っている人にとってはG3もGF3も何か違うと感じられるのは無理もありません。
逆に、小型ミラーレス機の新規購入を検討している人やとにかく小さいサブカメラが欲しいという人にとっては従来機よりも魅力的に感じられるカメラでしょう。モードダイアルがなくてもタッチパネルがあればある程度の操作性は保証できるでしょうし、この手の小型カメラではホットシューを使う撮影はしない人も多いでしょうから、携帯性最重視のカメラとして考えれば悪いものではないと思われます。

第三世代機はどちらかというと新規ユーザー獲得や従来機ではちょっと大きいと感じていたユーザーを狙ったモデルで、従来機の路線をそのまま受け継いで欲しいというユーザーの買い替え需要はほとんど念頭にないように見えます。
今後ハイアマ向けの新しいラインが追加されるとの噂がありますが、もしそれが本当だとしたらそれはGF1やG1に飛びついたハイアマ層の選ぶべきモデルになるのでしょう。全部入りのフラッグシップとしてはすでにGHシリーズがありますが、それとはまた違った路線であろう全部入りではないハイアマ向けボディとはいかなるものなのか、パナソニックのお手並み拝見といったところでしょうか。

省けるものは思い切って省いて小型軽量化をとことん追求したGF3、いわゆる全部入りながら出来る限りの小型化を追求したG3、一眼レフと比べれば小さいが各種機能を盛り沢山にしたGH2、小粒ながらもツボを抑えた機能を盛り込むであろう謎のハイアマ機、とマイクロフォーサーズにも役者が揃ってきました。
パナソニックは実に用意周到に、まずはミラーレスとは単に小さく軽いものではなく次世代のレンズ交換式システムを担うポテンシャルがある新時代の規格であることをG/GHシリーズで示した上で、やろうと思えばここまで小さくできるのだということをGF3で示してきました。一眼レフを超えるAF速度を追求したりフルサイズ並みのファインダー倍率を誇る電子ファインダーを搭載したりする一方で、省略できるものはギリギリまで省略して小型軽量化をとことん追求するボディを出すという2正面作戦。既存の常識に縛られない新しい時代のカメラを作るのだという強い意志と気概が伝わってきます。
ここから先マイクロフォーサーズが進む道はどういうものなのか、個人的には期待半分不安半分といったところですがミラーレスに期待する者の一人として見守っていきたいと思います。

Posted on 2011/06/20 Mon. 16:23 [edit]

tag: ひとりごと  写真  マイクロフォーサーズ  カメラ 

コメント

No title

魔王です。
ゲッコーさんの素晴らしいカットのカメラがマイクロフォーサーズで撮っていたと分かって一気にこのマイクロフォーサーズの虜になってしまいました(笑)

まぁ腕は一向に上達しませんが
これからのマイクロフォーサーズの躍進に期待する一人です。

debuman8310s #79D/WHSg | URL
06/23 06:54 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。
ミラーレスは技術的に伸びる要素がまだまだたくさんありますが、マイクロフォーサーズはその要素を最大限に活かすことができる立ち位置にいると思います。
これからの更なる進化に期待しております。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/23 10:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/38-5254f9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。