05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

写真をどうやって見せるべきか。 

Jerryfish
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens: LUMIX G 20mm/F1.7)
View Large

今回は「写真の見せ方」について考えてみたいと思います。
もうちょっと詳しい言い方をすれば、その写真の魅力を最も引き出せる見せ方をみつける、ということにもなります。

同じ写真であっても、例えば大きく引き伸ばした時とポストカードサイズではかなり印象が異なります。
大きくすればそれで良いというものではなくて、テーブルフォトやペットの写真などはむやみやたらに大きくするよりはポストカード程度に留めておいて手元で見られるようにした方が写真の魅力をより引き出すことができるでしょう。逆に、細かいところまで精緻に写っている雄大な風景写真などは小さいサイズだとその魅力を十分に発揮することができないでしょう。
デジタル時代になって写真を発表する場は多種多様になりましたから、写真の大きさだけでなく、背景の色、縦横比、写真と文章のバランスなどによっても写真の印象は変わってくるでしょう。

本来は写真一枚一枚に最も適したサイズと背景色と縦横比をそれぞれ見つけるべきでしょうけれど、現実的には写真サイトやブログなどの制限もありますから逆に撮る写真をその制限に合わせるというやり方になることが多いだろうと思います。

わたしの場合はメインの活動の場所はFlickrと考えていますので、写真サイズはFlickrのデフォルトである長辺640ピクセル、縦横比は今使っているカメラのデフォルトである4:3、背景色は白、というのが前提になる写真を撮る、ということになります。ただし640ピクセルでは写真の魅力を表現しきれないと判断した時は大きなサイズへのリンクを貼ることにしています。その際には背景色は黒になるようにしていますが、これは背景を黒にすることによって写真全体を浮き上がらせるような効果を期待しているからです。

以下はあくまでわたしの個人的な考えですが、枠をつけたり背景を黒でしか見られない写真は極力撮らないようにしています。ちょっと凝った枠をつけるとそれだけで何となく本格的なイメージになってしまったり、背景を黒にすることによってそれだけで何となく非現実的な雰囲気が出てしまい、本来の写真の持つ力に関係ないところで見る側の判断力を惑わせる可能性があるからです。
(ただし上述の如く背景を黒にするメリットもあると思いますので、オプションとしてそういう見方も提供するというやり方にしています)

「最も適切な見せ方」を決めるのが写真を撮る前にせよ後にせよ、そういう考え方も「写真を撮る」という行為に含まれるものだと考えています。

Posted on 2011/05/15 Sun. 10:22 [edit]

tag: ひとりごと  写真 

コメント

No title

このSF的浮遊感は素晴らしいです!

monopod #79D/WHSg | URL
05/15 22:59 | edit

No title

monopodさん、コメントありがとうございます。
クラゲやイカみたいな柔らかい生き物が泳いでいる姿ってSFっぽいですよね。
写真に撮っても今ひとつな感じになってしまうことが多いのですが、今回はたまたまひとつの画面にいろいろなポーズのクラゲが入ってくれたので、動きのようなものが出てくれたのかなと思います。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
05/15 23:46 | edit

No title

素晴らしくリアルな非現実感ですね!!
ゲッコーさんの「写真ならでは」の表現に感動しました。
機材のキャプションを読んで信じられない!!という思いの方も中にはいらっしゃるのでは...
私もこのレンズの可能性をもっと追求したい! と強く思いました。
ありがとうございます、ゲッコーさん。

hiroships_0820 #79D/WHSg | URL
05/16 00:06 | edit

No title

hiroships_0820さん、コメントありがとうございます。
LEICA DG MACRO-ELMARITが世界最高のお散歩マクロレンズだとすれば、LUMIX G 20mm/F1.7は世界最高のお散歩パンケーキレンズだと思っております。ここまで小さくて軽くて良く写るパンケーキレンズは他にはないだろうと思います。
どちらもわたしのお散歩写真には欠かせないレンズです。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
05/16 01:30 | edit

No title

とっても綺麗ですね。
しかもこれが自分も持っているレンズで撮影しちゃうあたりが
とっても自分も出来ちゃうんではないかという期待感(笑)
まぁ実際はきっと出来ないと思いますけど

今回も色々と勉強させて頂きました^^

ありがとうございますw

debuman2929s #79D/WHSg | URL
05/28 09:07 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。
こういう写真は見た目ほどは難しくありませんので、魔王さんもぜひ挑戦してみてください。20mm/F1.7をつけて露出補正をほど良くやれば、あとはシャッターチャンスのタイミングを待つだけですので・・・

leopard_gck #79D/WHSg | URL
05/28 18:26 | edit

No title

ゲッコー師匠おはようございますw

成る程ぉそんなに難しくないのなら次回水族館に行って挑戦して
みたいと思います。
いつも色々ご指導の方ありがとうございます。
ゲッコーさんのトコへお邪魔するようになってマイクロフォーサーズの
魅力の虜になってしまいましたよ。
今では殆どAPS-Cの一眼デジタルの出番が無くなった程です(笑)

これからも遊びに来ますので頑張ってくださいね。

自分先日ブログの閉鎖をしましたのでご挨拶も兼ねて
お伺いしました。
またいつかブログの再開をしたいと思いますけど
その時は宜しくお願いしますね。


魔王

魔王 #79D/WHSg | URL
06/11 07:31 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。
そうですか、ブログ閉鎖されたのですか。。。
再開を楽しみにお待ちしています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
06/12 10:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/37-1044e1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。