05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

写真のインパクト。 

Mantis
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

皆さんは何かの写真を見て衝撃を受けたことがあるでしょうか。
衝撃といってもショッキングなものやグロテスクなものが写っているという意味ではなく、美しさなどの表現に強く心が打たれたという意味です。

個人的には「凝ってるなあ」とか「きれいだなあ」とか「素晴らしい瞬間をとらえているなあ」などと思うことはあっても、衝撃を受けるほどの写真にお目にかかることはめったにありません。しかしながら、衝撃的な写真というのは間違いなく存在すると思います。

個人的な昔話になってしまって申し訳ありませんが、わたしは長らくダラダラと毒にも薬にもならないようなつまらないスナップ写真を撮っていまして、その頃のわたしはどちらかというと写真よりも機材の方が好きな機械オタクみたいな存在だったと思います。カメラやレンズを物欲で買っただけで何となく満足してしまい、写真雑誌を見ても写真集を見ても、「上手いなあ」で終わってしまう鑑賞。それは感動というレベルからはほど遠いものだったような気がします。

それが突然の転機を迎えたのは、Flickrという世界最大の写真サイトに参加してから、ある写真を見てしまったことでした。こんなに美しい写真がこの世にあるものだろうか。そして、いつの日か自分でもそんな写真を撮ることができるようになるものだろうか。そんな疑問が機材よりも写真そのものに対する興味を沸き立ててくれたきっかけでした。

時折、わたしの写真を見た方からとても嬉しい言葉をいただけることがあります。「感嘆しました」、「どうやって撮っているのか想像もできません」、などなど・・・
正直言いましてわたしの写真などはそんなお言葉をいただくにはもったいない非常に稚拙なものだと思いますけれども、わたしの撮る写真がほんの少しでも写真の魅力を感じる一助になっているのであれば、それほど嬉しいことはありません。

写真で意図的に強いインパクトを与えるのは非常に難しいことだろうと思います。それは以前の記事にも書きましたが、写真というものはあまりにもリアルであるからです。あまりにも現実的で身近なものは人を感動させることは非常に難しいですが、あえてその困難と戦ってみたい。それがわたしの挑戦です。
(そんなことが実際にできるかどうかはわかりませんが・・・(^^; )

Posted on 2010/12/10 Fri. 23:53 [edit]

tag: ひとりごと  写真 

コメント

No title

十代二十代の若い頃は構図とか色調とかインパクトの強いものに惹かれましたが、歳を重ねると(という程の年齢でもないですけど)、見過ごしてしまいそうな中に、ふと何か感じる所があるような、そんな写真に惹かれます。

歳を重ねるほどに一見さりげないものに惹かれるというのは、写真に限らず全ての芸術、あるいは芸術に限らず、例えば料理とかも含めて全てに言えますね。

こちらに掲載されている写真の中でも「ボツ率について。」の落ち葉(カラー)の写真に特に惹かれたのも、そんな今の自分がゆえという気がします。

Tersol #79D/WHSg | URL
12/18 22:38 | edit

No title

魔王でございますw
ちょっとリハビリで別ブログを立ち上げました。

自分はゲっコーさんの写真を拝見して凄く衝撃を受けましたよ。
なんと言うのかな
とにかく今まで見た事もないマクロの鮮明さというのですかねぇ
何か画面から飛び出してきそうな昆虫達の数々で
それはもう一通り見てしまったくらいです。
そしてマイクロフォーサーズ機で撮影していると聞いて
自分もこんな写真を撮ってみたいと思い思わずマイクロフォーサーズ機を購入してしまったくらい(笑)
まぁ殆どマクロ撮影もしていないのでゲっコーさんのような写真は
未だ撮れてもいませんけどね。
でも衝撃を受けたのは確かで色々とココへ来て勉強をさせて
頂いております^^

debuman2929s #79D/WHSg | URL
12/19 07:30 | edit

No title

Tersolさん、コメントありがとうございます。
>歳を重ねるほどに一見さりげないものに惹かれる

これはおっしゃる通りだと思います。わたしにもそういう傾向がありますので。

今は自分が惹かれるものと人が喜ぶであろうものの折り合いをどう付けるかというのが個人的なテーマだったりします。プロであれば当然考えるべき事項ですが、アマチュアではどこまでそれを追求するべきか。そのあたりについても考えがまとまれば改めて書いてみたいと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/19 10:01 | edit

No title

debuman2929sさん、コメントありがとうございます。
あ、魔王さんだったのですね。

マクロ写真はワンパターン化が著しいジャンルの一つだと思っておりまして、たいていはぼかしすぎて何だかわけのわからないものになるか、ガッチリ絞ってライティングしてカタログ写真のようになってしまっているものが多いです。
そういう典型的マクロ写真を避けて鮮明さと美しさを両立するというのがわたしが目指しているものでして、そのためにいろいろと悪あがきをやっております。
いずれ手法が確立できたら全ての種明かしをしたいと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/19 10:08 | edit

No title

ご無沙汰しています、ゲッコーさん。hiroshipsです。私は最近、仕事の環境が変わった事もあって、すっかり撮影ペースが落ちてしまいました。忙しい仕事の合間にGF1と20mmパンケーキでスナップするのがやっとの毎日です。しかし、かえって自分なりに写真という表現を見直す機会かな?とも思います。現在は「パンフォーカス」がマイブーム?です。映画「ザ・ウオーカー」(原題「The Book of ELI」)のカメラーワークが私なりの今年のインパクトでした。もちろん、ゲッコーさんの作品とコメントはいつも楽しみにしています。おっしゃるとおり、Flickrの作例は大変に参考になりますね。民族の瞳の色の違いのバリエーションがそのまま作品世界の多様性につながっていると思います。プロ・アマ関係なく「良いものは良い」世界がそこあるという感じで、とても良い教材だと思います。怠け者の生徒である私はTiny Soulの更新もままならず、過去の自分のショットのつまらなさに愕然の毎日ですが、少しでも半歩でも前に進んで行けたら、と願っています。

hiroships_0820 #79D/WHSg | URL
12/28 13:39 | edit

No title

今年もあと少し、ナイスなマクロフォトを撮ろうと機材共々頑張りましたが、ますますレオパルド・ゲッコーなど諸先輩との距離が開くばかりです(笑)
まぁ距離がわかっただけでも前進かもしれません(笑)
来年はもっと更新していただいてナイスな作品をたくさん拝見したいモノです。
良いお年をお迎え下さい(^^)

monopod #79D/WHSg | URL
12/31 00:36 | edit

No title

僕もflickrでゲッコーさんの写真を見て「こんなすごい写真を撮る人がいるんだ!」と衝撃を受けた一人です。
来年もゲッコーさんの作品を楽しみにしています。
よいお年をお迎えください。

shin #79D/WHSg | URL
12/31 21:29 | edit

No title

hiroships_0820さん、コメントありがとうございます。
Flickrは一時大変にお世話になりました。おそらく、わたしが意識的に写真を撮るようになった最大のきっかけになっていると思います。
しかしながらFlickrにも欠点というか弱点がありまして、パッと見のインパクトに走りやすくなるという落とし穴があります。それは写真サイト一般にも言えることですが、Flickrは特にその落とし穴に落ちやすい仕組みになっていると思われます。
そのあたりについてもいずれ書いてみたいと思っておりますが・・・

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/31 22:05 | edit

No title

monopodさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、わたしなどよりmonopodさんの腕前の方がはるかに上ですよ。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年を!

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/31 22:07 | edit

No title

shinさん、コメントありがとうございます。
shinさんも多くの方に衝撃を与える写真を撮っておられると思います。
来年もshinさんのお写真を楽しみに拝見させていただきたいと思います。
良いお年を!

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/31 22:09 | edit

No title

ゲッコーさん
新年明けましておめでとう
ございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年も宜しくお願いします。

maou2929 #79D/WHSg | URL
01/01 17:09 | edit

No title

maou2929さん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年はもう少しブログも更新していきたいなと思っております。(^^;

leopard_gck #79D/WHSg | URL
01/01 23:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/32-0967cea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。