07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

マイクロフォーサーズ考 その2。 

Floating on the Green Sea
View Large
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens: LUMIX G VARIO 45-200mm + Raynox DCR-150)

マイクロフォーサーズ(以下、m4/3)が広げてくれた写真の世界はどういうものなのか、という話になりますが、これは一つ一つ例を挙げていくときりがありませんから、とりあえず恐縮ですがわたしが撮った写真を例に挙げてみます。

この写真は、脛くらいの高さの葉っぱにいたハエトリグモという体長6-7mmくらいの小さな虫を手持ちかつ自然光で撮ったものです。ここにm4/3ならではの世界があります。

具体的に何が特別なのかと言いますと、まず低い位置にいるにもかかわらずクモと真正面から向かい合っていること、次に被写界深度が非常に浅い状況でありながらクモの眼にピントが合っていることです。
これはわたし自身の腕を誇示したいとかいうことでは全くなく、こういう写真が簡単に撮れてしまうというのがm4/3の力なのです。

可動式液晶でアングルが自由になること、さらにマニュアルフォーカスをするのが非常に厳しい姿勢であってもオートフォーカスが使えること、コントラストAFなのでマクロ領域でも画面の好きな場所で極めて精度の高いピント合わせができること、m4/3はそのコントラストAFが他のデジタル一眼レフのシステムと比較して群を抜いて速いこと。
m4/3が持つこれらの要素が、これまでは高価な機材と高度のテクニックを要した写真を誰でも簡単に撮れるようにしてくれました。

今回の例はm4/3が広げてくれた世界のごく一部にすぎません。他の例はまた機会があれば出していこうと思いますが、あまり長くなってもいけませんから今回はここで留めておきます。

m4/3の魅力を一言で表現するとすれば、「これまでは撮るのが難しかった写真が誰でも簡単に撮れるようになった」ということだろうと思います。そして、そこから一歩進めばさらに新しい世界が開けて行くことでしょう。

Posted on 2009/12/11 Fri. 00:06 [edit]

tag: ひとりごと  写真  マイクロフォーサーズ  カメラ 

コメント

No title

普段はクモ嫌いな自分でもゲッコーさんの写真だと可愛く見える不思議。

ゲッコーさんの考察は説得力あっていいですね。

逆にM3/4のデメリットはありませんか?
比較対照としては3/4やAPS-C、35㎜フルサイズ機と。
僕は汎用的運用ならM3/4がベストバランスだと思っています。
がやはり、何か欠点はあると思うのです。
使用されてるからこそ分かる欠点というか不満点みたいなのがありましたら聞きたいです^^

♪Baroque #79D/WHSg | URL
12/11 10:55 | edit

No title

♪Baroqueさん、コメントありがとうございます。

m4/3にも欠点はいろいろとあると思います。
動体撮影とシステムの充実度は4/3含めて一眼レフの方が優れていますし、APS-Cやフルサイズは高感度も優れています。

ただ、わたしの場合はそれらはほとんど問題になりません。
わたしは動体撮影はほとんどやりませんし、巨大なボディや大砲レンズに興味もありませんし、高感度を使うくらいなら外部光を使いますので。

わたしの場合は一眼レフを使っていた時の方が不満点は多かったです。大きく重いボディにレンズ、ピントが合っているのかいないのか確信が持てないファインダー、キットレンズと上級レンズでの作りや操作性のあまりの格差、AFポイントで場所が制限されてしまい構図作りとピント合わせの両立が困難な位相差AF。一眼レフで感じていたそれらの大きな不満はとりあえずm4/3でかなり解消されました。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
12/11 12:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/3-7b66842b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。