05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

写真はアートか? 

Emergence #2
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

写真は芸術なのかという命題はかなり昔からあるもののようですが、わたしの答えははっきりしています。

絵画でも彫刻でもクラシック音楽でも小説でも芸術といえるほどのクオリティがないものは芸術ではありませんし、マンガでも写真でも芸術的なものであれば芸術です。当たり前と言えば当たり前ですけれども。
何かしらのジャンルによって芸術かそうでないかというのはそもそもありえないことだろうと思います。ジャンルの違いというのは、自分を表現するために楽器を持つのか、絵筆を持つのか、カメラを持つのか、という違いにすぎません。作品に嘘偽りのない自分自身の魂が込められており、それを表現するための技量が優れたものであれば、ジャンルを問わずにアートであると言って差し支えないと思います。

もう一つよくある命題としては、被写体とカメラをセッティングして猿にシャッターボタンを押させたとしたら、その写真を撮ったのはいったい誰なのか?というものがあります。これもわたしの答えは明確で、セッティングした人がその写真を撮ったと言えます。なぜならば、シャッターボタンを押すという行為は写真を撮る一連の作業においてほんのわずかな要素にしかすぎないからです。被写体や機材の選択、いつどこでどうやって撮るのか、撮った後の扱いなど、その全ての行為を含めて写真を撮るということになります。
この命題を考えた人は、おそらく実際に自分で写真を撮る人ではないと思います。わたしが書いたようなことは、写真を少しでも真剣に撮ったことがある人であればあまりにも自明であると言えるでしょう。

写真など誰にでも撮れる、というのはある意味では正しく、ある意味では間違っています。単にフィルムなり撮像素子なりを感光させるだけならシャッターボタンを押すだけで誰にでもできます。しかしながら、明らかな意図を持って自分が思った通りの写真を撮るというのは誰にでも出来ることではありません。写真を理解し、技術と知識を自分のものとし、経験を積まなければそういう写真は撮れません。
落書きなら誰にでも出来ますが、芸術的な絵画は誰にでも描けるものではないというのと同じことです。

写真はアートだ、などと言うとずいぶん気取った物言いにも見えますが、写真を撮る人間がそういう自覚を持つことは写真を向上させるためには必ずしも悪いことではないと思っています。

Posted on 2010/11/01 Mon. 23:11 [edit]

tag: ひとりごと  写真 

コメント

No title

少し前までの女性はフィルムを入れることができないものでしたが、最近はカメラの自動化が極限まで進化し、カメラを持つ女性がびっくりするほど増えました。
従来男が持っていた技術というかスキル的アドバンテージがなくなれば、それこそアートな部分で評価されるわけで、高感度やAF云々と能書きを垂れる人々より、身近なペットや花を撮ってる女性の作品のなんと生き生きとしていることか。

monopod #79D/WHSg | URL
11/02 01:00 | edit

No title

monopodさん、コメントありがとうございます。
わたしも女性の撮る花や小物などの写真は本当に素晴らしいものが多いと思います。
わたしが虫の写真を撮り始めたころに目指したのは、女性が撮る花の写真のような昆虫写真でした。昆虫図鑑に載っているような写真は極めて男性的な写真が多いのですが、昆虫写真を女性的に撮ることができないだろうかというのがわたしなりの写真に対するこだわりの原点でした。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
11/02 18:22 | edit

No title

素晴らしい写真ですね。
セミが羽化する瞬間の写真は今まで何度か見てきましたけど、今考えてみるとどれも珍しい瞬間を捉えた記録写真だったように思われます。
この写真は自信をもって「アート」であると断言できます。
こういう写真を撮りたいと自分自身願っているのですがなかなか思うようにはいきません。
いっぱい刺激をいただきました。感謝致します。

sma5004 #79D/WHSg | URL
11/05 08:17 | edit

No title

sma5004さん、コメントありがとうございます。
わたしの写真がアートかと言われますとまったく自信はありませんけれども、フィルム時代は撮るだけで精一杯だったものが、デジタル時代に入って自分の意図をより正確に表現する余裕が出てきたと感じています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
11/05 13:07 | edit

No title

ゲッコーさん、先日はありがとうございました。コメントをプリントアウトしたいくらい参考になりました。
自分の意図を表現してるのゲッコーさんのお写真は明確にわかります。わたしも真似をしたくて自分なりに撮るんですけど、コレはいけるかも!と感じて工夫して何枚も撮ったやつよりも、偶然にシャッターが切れて一枚撮れたのとか、なんとなく気楽に撮ったのとかの方が良い感じがするんです。自分のこだわりのたいしたこと無さに落ち込みます。ゲッコーさんはそういう時期ありましたか?いつも質問ばっかりですみません。。。

s.s #79D/WHSg | URL
11/05 21:08 | edit

No title

s.sさん、コメントありがとうございます。
s.sさんのおっしゃることはとてもよくわかります。わたしも全て自分の狙った通りに撮れることは実はあまりなくて、偶然に頼ることが多いです。そもそもお散歩写真は被写体の発見からして偶然に頼っていますから。(^^;

作り込み過ぎるときれいにまとまりすぎてしまって面白みに欠けてしまうというのはよくあることだと思います。どこかで力を抜くというか、若干外すというか、自然の流れに身を任せるというか、そういう要素を加えてみると写真に意外性が出るのではないかと思います。

逆に、隅から隅までとことんまで自分の思った通りのものを追求すると写真に張りつめた緊張感が出てくると思います。その種の緊張感は自然体で撮った写真とはまた別種の魅力だろうと思います。

どちらの方向が正解というわけではないでしょうから、s.sさんの信じる道を行かれるのが一番良いと思います。
(もちろん両方極めるのもありでしょう)

で、どちらの撮り方をするにしても、頭で理屈で考えて撮ってはダメだろうと思うのです。意図を積極的に出すにしても出さないにしても、心で感じて撮るのが一番大事なことだろうと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
11/05 22:55 | edit

No title

ゲッコーさん、いつも素人の質問に丁寧に答えてくださってありがとうございます。写真を心で感じて撮るっていうのはハッとさせられます。アートでも「美しいでしょ」「ほら珍しいでしょ」っていうのでは伝わってこないですものね。技術うんぬんよりもその人の真実を表してるモノでないとダメです。写真も同じなんですね。

s.s #79D/WHSg | URL
11/09 15:45 | edit

No title

s.sさん、コメントありがとうございます。
これはあくまでわたし個人の考えなのですが、何かを表現するためには技術はとことん追求すべきものではなくて、ある一定レベル以上のものがあれば十分だと思うのです。
はじめのうちはもちろん技術の研鑽も必要ですが、ある程度のレベルに達したならば後は技術の追求を第一の目標に置くのではなくて、得られた技術を手段として表現そのものを追求するべきだろうだと考えています。
そして、それは写真でも絵画でも彫刻でも音楽でも皆同じだろうと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
11/09 22:10 | edit

No title

自分もゲッコーさんの写真は完全なアートだと思っています。

自分のスタイルを一貫している
ゲッコーさんの写真は誰が見ても
文句のつけようがないですからね

絵描きが油絵か水彩画かと選べば
ゲッコーさんはマイクロフォーサーズと言ったトコでしょうかね。

maou2929 #79D/WHSg | URL
11/11 05:41 | edit

No title

maou2929さん、コメントありがとうございます。
いやあ、わたしの写真など、アートと言うにはほど遠い状態です。(^^;
マイクロフォーサーズがわたしにとって選ぶべき絵筆なのかどうかはまだちょっと自信がないのですけれど、少なくとも現状では一番妥当な選択肢だと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
11/11 10:54 | edit

No title

いつも拝見していて、とても参考になります。
私自身、気持ちも技術もまだまだ素人なので、
ときどきめげそうになりますが、
レオパルドさんの記事を見ていると、
撮影に対するモチベーションが上がります。
ありがとうございます

伊豆の写真士-和田英朗 #79D/WHSg | URL
01/02 15:59 | edit

No title

伊豆の写真士-和田英朗さん、コメントありがとうございます。
わたしも思いっきりド素人ですけれども、あえてこういう背伸びをしたことを書いてみて自分で自分のモチベーションを上げるようにしております。(^^;

leopard_gck #79D/WHSg | URL
01/04 11:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/28-4190e0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。