03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

フォーサーズについて思うこと。 

Butterfly
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8)

この頃、オリンパスのフォーサーズフラッグシップ機であるE-3の後継機のうわさと共にフォーサーズ(以下、4/3と記す)の今後のあり方についての議論を眼にするようになりました。
今回はマイクロフォーサーズ(以下、m4/3と記す)ユーザーから見た今後の4/3というものを考えてみたいと思います。

今後、4/3はゆるやかにm4/3と統合していくのが良いのではないかと考えています。
例えば、今度ソニーからα55という、EOS-1N RSのようなペリクルミラー機とミラーレス機を足して2で割ったようなカメラが出ますが、ああいった方式をモジュール化して4/3とm4/3のハイブリッドボディにします。もしくは、m4/3ボディの撮像素子に位相差検出式AFのセンサーを埋め込んでマウントアダプタ経由で4/3用レンズを位相差AF可能にします。
そういうボディがあれば4/3用のハイグレード&スーパーハイグレードレンズもまったく支障なく使える上にm4/3のコンパクトなレンズも使用可能になります。

今後の技術の進歩でm4/3と4/3の性能差がほとんどなくなればm4/3と4/3を並立させる意味もなくなります。そうなれば4/3のレンズを徐々にm4/3に置き換えていき、最終的にはm4/3一本に統合してしまえばラインナップとしてはすっきりします。
上述のようなボディがあれば従来の4/3レンズユーザーでもマウントアダプタ経由で支障なく使えるわけですから実質的な不利益はほとんどありません。強いて挙げれば光学ファインダーがなくなることくらいでしょうが、今後EVFが表示速度やダイナミックレンジなどの更なる発展を遂げれば光学ファインダーにこだわる必要性も薄れていくものと思います。構造上光学ファインダーを大きくしにくいフォーサーズにおいてはむしろEVFのほうがいろいろな意味でメリットのほうが多くなるでしょう。

4/3をさらに拡充しろとかいっそのことm4/3に注力して4/3はきっぱりやめろという声もあるようですが、個人的には現時点ではそのどちらも良策とは思えません。今後は4/3とm4/3をいかに上手くつないでいくかがこの二つで一つの規格の更なる発展の礎になると考えています。
 
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディOLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディ

by G-Tools

Posted on 2010/09/03 Fri. 07:44 [edit]

tag: ひとりごと  写真  カメラ 

コメント

No title

私もマイクロフォーサーズでフォーサーズ用レンズが制限無く能力を発揮できるのなら、マイクロフォーサーズのみでそろえて行きたいと思っています。
同じ会社で出しているフォーサーズ&マイクロとはいえ、現時点では正直2マウント使用の問題点(アダプターはおまけ・純正レンズを使うべしということでレンズ本数が増え荷物が重くなりがち)をしばしば感じます。私が単焦点をお供にしていることが多いからかもしれませんが(^^;
AFセンサーを埋め込む方法でも、もしくは撮像素子前後移動方式でもなんでも良いので、頑張って兄弟マウントとしてのメリットが発揮できるようにしてもらいたいなと思います。あとは、それに見合ったボディも。

ところで、マクロエルマリートでの蝶の写真、素晴らしいですね!私は望遠で撮るのが精一杯です(^^;

PIN@E-500 #79D/WHSg | URL
09/04 12:24 | edit

No title

PIN@E-500さん、コメントありがとうございます。
一眼レフとミラーレスの統合が進めば、いずれミドルクラスやフラッグシップのミラーレスというものも出て来るのではないかと考えております。多少時間はかかるかもしれませんが・・・

この蝶はたまたまかなり寄ることができました。普段はアゲハの仲間にこんなに接近することはできません。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
09/05 21:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/24-84fab6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。