05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

レオパルド・ゲッコーのお散歩写真

その辺の道ばたで撮ったお散歩マクロ写真など・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

個性について。 

Emergence #2
View Large
(camera: panasonic LUMIX DMC-G1 lens: LUMIX G VARIO 45-200mm + Raynox DCR-150 FL-36R使用)

明けましておめでとうございます。
以下、以前mixiに載せた日記なのですが、内容的にこちらの方が合っていると思われますので若干修正して転載します。

唐突ですが、明治時代の人は偉かったと言われます。実際に明治時代の人の書いたものを読んでみると、驚くほど現代人に似たメンタリティを持っていることに気付きます。文明開化の波が押し寄せて、欧米の合理主義を積極的に精神的にも取り込もうと努力した人が多かったのでしょう。一昔前の日本人よりも明治の人の方がよほど合理的で客観的な視点を持っているというのが驚きです。

中でもわたしが好んで読んでいるのが夏目漱石です。小説で有名な方ですが、この方のイギリス仕込みの客観的かつ分析的な考え方は小説よりも講演録から直に感じることが出来ます。
講演録というと何やら堅苦しい感じがしますが、実際にはジョーク混じりで江戸っ子らしい軽妙な語り口の、おそらく会場は爆笑の渦だったのではないかと思わせる楽しい読み物です。
その講演録の中に「模倣と独立」というものがあるのですが、これは写真を撮る立場から見てもいろいろと考えさせられるものがあります。

ざくっと内容をまとめると、人間には模倣(イミテーション)と独立(インディペンデント)の二つの要素があり、夏目漱石の立場からは当然独立の方向を支持するのですが、ただやみくもに独立を主張するのではなく、独立するためには深い背景がなくてはならない、と言うのです。

写真にも二つの陥りやすいパターンがあると思われます。
一つは、写真雑誌に載っているようなお手本通りの上手な写真。上手だけれど、その人にしか撮れないものではなく、ある程度の知識や技術があれば他の誰かでも撮れそうな写真。
もう一つは、大変に個性的ではあるけれども写真に対する基本的な知識や経験が欠けていて鑑賞に堪えないもの。

上手なだけの写真や上手ではなくても個性的な写真というのはもちろんそれはそれでありですが、個人的にはできれば深い背景を持ったインディペンデントを目指したいと思っております。

Posted on 2010/01/01 Fri. 17:35 [edit]

tag: ひとりごと  写真 

コメント

No title

レオパルド・ゲッコーさんこんばんは
先程はお越し頂き大変感謝です。
ありがとうございました。

改めておめでとうございます。

明治の人は何か変わろうという意志が強かったのですね。

魔王携帯から #79D/WHSg | URL
01/01 23:48 | edit

No title

魔王さん、コメントありがとうございます。

おそらく当時は欧米の先進技術だけでなく合理主義などの精神的なものも意識的に取り込もうと思っていた人が多かったのだと思います。

この「模倣と独立」という講演は今から100年近く前に行われたものですが、2010年となった今でも通用するテーマだと思います。何かを表現しようとしている人間にとっては永遠のテーマなのかもしれません。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
01/02 07:45 | edit

No title

ゲッコー様
明けましておめでとうございます。
今回のお話は色々な意味で独立せねばと、もがいている私には良いお話でした。
夏目漱石も写真も別の視点で見てみたいと思います。

Ralph #79D/WHSg | URL
01/04 10:37 | edit

No title

Ralphさん、コメントありがとうございます。
偉人と呼ばれる人たちは、何もないところから突然創造したわけではなくて、必ず深い背景があるものだと思っております。
クリエイティブな分野にも模倣の段階があるのは仕方がないことですが、あくまで独立を目指して背景を深めるための段階であるということを忘れずに写真を撮っていきたいと思っています。

leopard_gck #79D/WHSg | URL
01/04 21:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://leopardgck.blog.fc2.com/tb.php/13-d24d5c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。